大学ホーム>保健学研究科>【大学院】看護学専攻博士後期課程(博士)願書受付が始まりました

【大学院】看護学専攻博士後期課程(博士)願書受付が始まりました

保健学研究科看護学専攻に博士後期課程を開設

 本学では平成22年度からの看護学専攻博士後期課程の開設を部科学省に届け出ていましたが、このほど今年4月からの開設が認められました。 
 医療技術の急速な高度化・専門化、高齢社会の到来に伴う疾病構造の変化など、医療・保健・福祉を取り巻く環境は、近年大きく変化しつつあります。このような変化に伴い生じた複雑かつ多様な看護ニーズに的確に応えていくためには、看護の専門分野における実践能力や総合的な調整能力を有する人材の養成が必須であります。また、医療事故が多発する昨今、医療安全管理の在り方について十分な教育を受けた看護実践者の養成も、また強く求められている状況にあります。さらに国際化の進展に伴い、看護学の分野においても国際的な交流・協力活動を視野に入れた人材の育成も急務であります。
 このような社会の強い要請に応えるためには、大学院教育において看護の実践現場と密接な連携を図りつつ、より高度な専門的知識と看護実践能力、さらには地域において最良のケアを提供できる企画管理能力を併せ持つ指導的看護職を育成することが重要と考え、保健学研究科では平成20年度に博士前期課程に「看護学専攻」を設置し、学生の教育を行ってきました。
 しかし、上記の社会的要請に真に応えるためには、看護学の教育・研究をさらに深め、学際的・国際的な視野に立った高度の研究能力とその基礎となる豊かな学識を有した研究者・教育者を養成する看護学専攻の博士後期課程が必須であるとの考えから、博士前期課程の学年進行に合わせて、平成22年度から博士前期課程および同後期課程をもつ看護学専攻への課程変更を行うことと致しました。今後も看護学発展のために寄与したいと考えております。

■看護学専攻博士後期課程(博士)
 募集人員:春学期入学2名、秋学期入学若干名(いずれも社会人特別選抜を含む)
 修業年限:3年

入試日程は下記の通りです。詳しくは保健学研究科にお問い合わせください。

■入試日程
 試験日:  平成22年3月13日(土)
 入学時期: 平成22年4月
 出願資格確認期間(社会人特別選抜):平成22年2月22日(月)〜平成22年3月1日(月)
 願書受付期間: 平成22年3月2日(火)〜平成22年3月8日(月)
 合格発表: 平成22年3月16日(火)

■お問い合わせ 杏林大学大学院 保健学研究科入試係 電話 042-691-0011

このページのトップへ