1. 杏林大学トップ
  2. 町田総合高校の生徒を迎えて高大連携事業を実施 〜大学体験プログラム〜

町田総合高校の生徒を迎えて高大連携事業を実施 〜大学体験プログラム〜

 本学とさまざまな連携事業を行っている東京都立町田総合高等学校の1年生19名が、10月18日(木)午後本学八王子キャンパスを訪れ、高大連携事業である「大学体験プログラム」を受講しました。これはキャリア教育の一環として大学体験のための生徒の受け入れについて同高校からの要請を受けて本学が実施したものです。

 この大学体験プログラムでは、まず学食体験として「ホール杏」で会食し、本学中期計画高大連携実行副部会長の齋藤幸雄八王子事務部長の挨拶と全体の説明を受けた後、キャンパス内の図書館やキャリアサポートセンター、それに総合情報センターなどの主だった各施設を回り見学をしました。

 施設見学のあと高校生たちは3学部の各教室に分かれて実習や講義を体験しました。保健学部では心肺蘇生・AED実習や血圧測定の実習に参加して実践的な手順を習って「いざという時やこれからの健康な生活を送るうえで役に立つ体験をした」、総合政策学部ではマーケティングや法律上の身近な問題についてのゼミに参加して「マーケティングの講義ではポテトチップスなどの商品を対象にした身近なテーマで面白く聞けた」また「法律のゼミは難しかったが、国によって立法の視点が違うことが分かった」などの感想を述べていました。外国語学部では中国語通訳法の授業に参加し、日中の通訳シミュレーションを見学した後で中国からの留学生と自己紹介やいろいろな話題で交流し、観光産業についてのゼミではLCC(格安航空)の事業展開についてテレビなどのニュースでは分からない詳しい事情について興味深く聴いて大学での授業を体験しました。

 本学では、来春3月にはスプリングセミナーを開催するなど今後も高大連携事業を進めていく予定です。 
 

高大連携実行部会

2012.10.19

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP