1. 杏林大学トップ
  2. 「飛び出そう地域へ!学生が創る“みたか”の未来〜」に参加して

トークイベント
「飛び出そう地域へ!〜学生(わたしたち)が創る“みたか”の未来〜」に参加して

「飛び出そう地域へ!〜学生(わたしたち)が創る“みたか”の未来〜」をテーマとしたトークイベントが12月7日(土)、東京都三鷹市・三鷹市市民協働センターで行われ、地域の関係者など約60人が参加しました。

このイベントは、暮らしやすい三鷹市を創りだすために、学生と地域(行政、市民団体やNPO等)とが、どのような連携・協働をすることができるかについて意見交換する場で、本学からは外国語学部観光交流文化学科の学生10名が参加しました。

このうち、同学科2年の横路裕一さんと羽村綾那さんは、国際基督教大学、中央大学の学生とともに地域住民を交えたトークイベントを開催する場「トークサロン」を企画の段階から関わってきました。第1回目のイベント開催日となったこの日、2人は秋田県湯沢市秋ノ宮温泉郷(本学と「まちづくり・観光に関する連携協定」を締結)でのインターンシップ経験から、「学生(わたしたち)が体験してきたことをもとに“みたか”で実現したいこと」と題したプレゼンテーションを行いました。

市民の方とまちづくりについて直接対話する場に参加することは、学生たちにとって貴重な経験となりました。

なお、この様子はJCN武蔵野三鷹のニュース番組「デイリー武蔵野三鷹」に取り上げられました。
http://jcntv.jp/local/mmcatv/info/channel/1252733_39093.php

本学は2016年4月に現在の八王子キャンパスにある研究・教育機能を三鷹市に移転することを予定しています。今回のような場に引き続き積極的に参加することで、三鷹市とさらなる連携を進めて参ります。


2013.12.12
地域交流推進室

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP