1. 杏林大学トップ
  2. 平成29年度 第1回羽村市・杏林大学連携協議会を開催

平成29年度 第1回羽村市・杏林大学連携協議会を開催

 4月20日、平成29年度第1回連携協議会が井の頭キャンパスで開催されました。平成22年6月29日に包括連携協定を締結してから、羽村市のニーズと本学の教育・研究リソースをマッチングさせる場として、平成24年度から年2回「羽村市・杏林大学連携協議会」を開催しています。
 協議会会長、副会長は2年任期で交互に務めることになっており、昨年まで本学が会長を務めておりましたが、昨年度より羽村市が会長を務めていただいております。当日は羽村市から企画総務部長(協議会会長)、産業環境部長、福祉健康部長、生涯学習部長、企画政策課長等7名、本学から地域交流推進室長(協議会副会長)、地域交流推進副室長、大学事務部長、井の頭事務部長、地域交流課長等6名が出席し、平成29年度の連携事業計画に基づき進捗状況を確認するとともに、新規に提案された事業の検討を行いました。今年度羽村市と連携している案件は43件、新規連携事業として、羽村×八丈エコ教室のリーダー学生の募集、子どもの学習支援事業などが提案されました。事業の推進を目指すべく、積極的な意見交換を行いました。平成26年度より連携市の協力を経て行われている「地域と大学」の必修授業、連携市をフィールドとした授業「プロジェクト演習」の話題も挙げられました。次回の協議会は11月に開催される予定です。

2017.4.20
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP