1. 杏林大学トップ
  2. アトレヴィ三鷹との協働事業『写真部の展示会』を開催しました。

アトレヴィ三鷹との協働事業『写真部の展示会』を開催しました。

 5月13日(土)~27日(土)の期間、三鷹駅改札内4F「陽だまりバルコニー」でアトレヴィ三鷹と本学写真部の協働企画の写真展が開催しました。テーマは「中央線ぶらり途中下車の旅」。保健学部・総合政策学部・外国語学部の学生15名が、3月に東京駅を起点として甲府までの中央線沿線を途中下車しながら撮影し、風景の移り変わりを表現したものです。
 アトレヴィ三鷹から提供された段ボールなどを使い、新しい視点でのディスプレイにも手作りで挑戦するなど、夜遅くまでの作業もありましたが達成感のある展示会となりました。
 最初は手探りで始めた今回の企画でしたが、アトレヴィ三鷹の皆様の学生への信頼とご協力、そして写真部のチームワークと団結で実施することができました。アトレヴィ三鷹からは「課題はたくさん残るものの、チームでやり遂げることの大切さや、素晴らしさを少し実感できる良い機会になったと思います。」と総評をも頂き、学生にとっては短期間ではありましたが深い活動となりました。

2017.5.13
地域交流課

ディスプレイ用の段ボール  

ディスプレイ用の段ボール  

撮影会での様子

撮影会での様子

写真展にて

写真展にて

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP