1. 杏林大学トップ
  2. 「国際交流・都市観光における広域的な情報発信・交流促進等の取り組み」が始動

「国際交流・都市観光における広域的な情報発信・交流促進等の取り組み」が始動

 四市行政連絡協議会(三鷹市・西東京市・武蔵野市・小金井市)で行う活動として、今回中心となる三鷹市が㈱リクルートライフスタイルとともに、大学生が「地域のおもてなし伝道師」となって、飲食店に対する訪日外国人への実務支援を目的とした企画です。学生の取り組みとしては、インバウンド向けの実務セミナー開催のサポートや、2人1組程度のチームとなり飲食店に伝道師として訪問し、訪日外国人おもてなしのポイントの伝達や訪日外国人への実務支援の取り組みへ参加を予定しています。
 この活動の説明会が11月20日(月)に実施され、総合政策学部生(蜂須啓矢くん、小林真琴さん、大野俊哉くん)、外国語学部生(五十嵐麻耶さん、塚越理奈さん、石川史織さん)の6名が参加しました。スキルやノウハウを地域内で共有することで、地域内のおもてなしに対する意識が醸成するとともに、継続的な事業運営ができるような仕組み作り構築のための活動がいよいよ動き始めました。

2017.11.20
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP