1. 杏林大学トップ
  2. 平成31年度【高齢社会における地域活性化コーディネーター】養成プログラム履修生を募集します。

平成31年度【高齢社会における地域活性化コーディネーター】養成プログラム履修生を募集します。

 本学の「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」は、平成28年に 文部科学省の「職業実践育成プログラム」(BP)として認定されました。この制度は、社会人にとって職業に必要な能力の向上を図ることを目的として、大学が社会人や企業等のニーズに応じて設置した実践的・専門的な教育課程に対して、文部科学大臣が認定するものです。
 本学のプログラムでは、地域振興やコミュニティ、高齢社会に関する基礎知識や諸問題を学び、地域活動に必要なファシリテーション能力、対人理解能力、健康力アップ支援策の習得を目指し、更なるスキルアップを図ります。
授業は必修科目と選択科目で構成され、合わせて6科目以上(必修科目1科目と、選択科目(32科目)より5科目以上)を履修していただきます。

【プログラム概略】
 受講期間:平成31年度4月から翌年3月までの期間(1ヵ年)
 場  所:杏林大学井の頭キャンパス(三鷹市)
 対  象:地域活動を行われている方、高校卒業過程の学力を有する方
 プログラムの内容、申込方法は以下の「募集案内」をクリックしてご覧ください。

【募集要項設置場所】
 杏林大学井の頭キャンパス:地域交流課、井の頭図書館
 杏林大学三鷹キャンパス:杏林CCRC研究所、広報・企画調査室、医学図書館
 三鷹市:三鷹市役所(企画経営課)、三鷹ネットワーク大学、三鷹市立図書館(各館)、
     コミュニティー・センター(各館)、アトレヴィ三鷹
 羽村市:羽村市役所(企画政策課)、羽村市生涯学習センターゆとろぎ
 八王子市:八王子市役所(学園都市文化課)、八王子学園都市センター

2019.1.30
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP