1. 杏林大学トップ
  2. 第一回三鷹市・杏林大学連携協議会が実施されました。

第一回三鷹市・杏林大学連携協議会が実施されました。


 2019年4月24日(水)、杏林大学井の頭キャンパスにおいて、「2019年度第1回三鷹市・杏林大学連携協議会」を実施しました。
 本連携協議会には、三鷹市から企画部調整担当部長、総務部危機管理担当部長、生活環境部調整担当部長、市民協働センター担当課長、健康福祉部調整担当部長、スポーツと文化部調整担当部長、企画部企画経営課長、本学から地域交流推進室長、同副室長、大学事務部長、井の頭事務部長、地域交流課長等、合計16名が出席しました。今年度は、4学部全1年生の必修授業「地域と大学」への講師派遣など、30件をこえる案件を進めていきます。
 医学部、保健学部、総合政策学部、外国語学部の4学部それぞれが持つ教育・研究機能を最大限に活用し、三鷹市民の日常生活に関わる問題から、社会や経済の活性化、災害等の危機管理に至るまで幅広い課題に対応し、三鷹市の「地(知)の拠点」として発展していくことを目指します。

2019.5.10
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP