1. 杏林大学トップ
  2. 東京で学ぶ地方創生~若い力が岩手を変える!~

東京で学ぶ地方創生~若い力が岩手を変える!~

 7月19日(金)「地域と大学」の第15回目(総合政策学部、外国語学部)の授業を実施しました。今回の授業では、岩手大学から3名の講師の方をお招きし、リレー形式で講義を行って頂きました。先生方からは、岩手大学COC+事業の根幹とも言える「いわてキボウスター開拓塾」(社会の中でリーダーとなり、地域活性化に取り組む人材を育成するための道場)、「地域志向型インターンシップ」(就活での選択肢を増やすための手段の1つ)、「ふるさと発見!大交流会」(就活前に大学1・2年生がリアルな岩手の企業の声を聞ける場)の3つの取り組みを中心にお話をしてもらいました。学生達にとって、岩手県や岩手大学、地方創生への関わりについて学ぶことのできる、大変貴重な機会となりました。
 今回の授業を通して、本学の1年生にとって岩手という地方はとても身近なものとなったと思います。将来的に、本学と岩手大学との繋がりに貢献する人材として成長していってくれるだろうと思っています。それがのちに、岩手や地方の活性化を牽引するリーダー的存在の輩出のきっかけとなることを期待します。


2019.7.25
地域交流課

↑就職活動の現実を語る!穴田先生

↑就職活動の現実を語る!穴田先生

↑大交流会の魅力について話す船場先生

↑大交流会の魅力について話す船場先生

↑熱心に聞き入る学生たち

↑熱心に聞き入る学生たち

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP