1. 杏林大学トップ
  2. 若い力で東北を盛り上げろ!!NPO法人Wizを招いて特別授業を行いました

若い力で東北を盛り上げろ!!NPO法人Wizを招いて特別授業を行いました

 杏林大学は、岩手大学が取り組む「ふるさといわて創造プロジェクト」に参画し、参加校唯一の首都圏大学として岩手県や東北地方の活性化を目標に様々な活動を行っています。地域交流推進室の室長を務める観光交流文化学科 古本泰之准教授の授業に、「IWATE実践型インターンシップ」を主催するNPO法人wizの八田浩希様をお招きし、特別講義を行いました。
 11月15日(金)「観光地理学」の授業では、学生たちに「社員向け観光ツアーの企画立案」という課題が提示され、少人数に分かれてワークショップが行われました。短い時間の中でコンセプトとテーマをまとめる作業に苦戦しつつ、学生ならではの楽しい企画を考案することが出来ました。(下部写真参照)

【古本泰之 地域交流推進室長からのコメント】
 本学は「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の参加校として、事業責任大学である岩手大学の「ふるさといわて創造プロジェクト」において、2015年度から継続的に活動を展開しています。その中でも、首都圏大学である本学が地方創生に貢献できるひとつの形として在学生に「地方を知る機会」を提供することが重要であると考えており、岩手県内での地域インターンシップへの参加を促進しています。
 今年度は、11月12日の外国語学部1年次科目「観光学入門」において、「IWATE実践型インターンシップ」を主催するNPO法人wizの関係者に、地域インターンシップについての詳細な説明をお願いしました。また、11月15日の外国語学部2年次以上対象科目「観光地理学」では、インターンシップの説明に加え、wizの八田浩希氏による地域課題解決ワークショップを行い、地方創生についての理解を深めました。
 説明を受けた学生達からは「多くの知らないことを経験、体験できる点でとても良い機会だと思う。」「説明を受けてインターンシップに興味が持てた。」などの前向きなコメントが寄せられており、地域インターンシップへの参加につながることを期待しています。


2019.11.22
地域交流課



NPO法人Wizより八田様

NPO法人Wizより八田様

熱心に聞き入る学生たち(観光学入門)

熱心に聞き入る学生たち(観光学入門)

学生考案の企画の数々(観光地理学)

学生考案の企画の数々(観光地理学)

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP