1. 杏林大学トップ
  2. 2020年度「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」 受講生の募集が始まります!!!

2020年度「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」 受講生の募集が始まります!!!

 杏林大学が提供する生涯学習講座「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」の募集が2020年2月1日(土)~スタートします。このプログラムは、既に地域活動を行われている方や、今後さらに地域活動を深めたい、広げたいと考えている方を対象に、地域振興やコミュニティに関する基礎知識や高齢社会における健康をめぐる諸問題を学びます。また、地域活動に必要なファシリテーション能力や対人理解能力、健康力アップ支援策の習得を目指し、更なるスキルアップを目指します。本講座の開講は定年前後世代や高齢の方はもちろんのこと、どの世代の方にも「学び直し」、「学び続ける」機会を提供するものです。
 申込者全員が受講することとなる必修科目「特別講座A」では、2020年度テーマを『高齢社会における課題とその取り組み』に設定。地域で実際に活動する教員を講師陣に招き、受講生との意見交換を中心としたアクティブラーニング形式で授業を展開します。教員から教わるだけの一方通行的な学びではなく、受講者自身の積極的な関りなしには成立しない科目内容になっています。
 受講希望の方、ご興味のある方は、下記までお問合せください。お待ちしております。

  【高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム】
  ◎履修期間 2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)
  ◎履修費用 応募条件によって異なります(※1)
  ◎応募期間 2020年2月1日(土)~2020年2月29日(土)
  ◎応募方法 応募書類を本学に郵送する(※2)
  ◎応募資格 
  下記2点をどちらも満たす方
  1) 高等学校を卒業した者又はこれと同等以上の学力を有する社会人(市民)
  2)地域活動を既に行われている方、今後さらに地域活動を深めたい、広げたいと考えている方
  ◎定員 20名程度
  ◎選考方法 書類選考

  ※1 お電話、または地域交流課の窓口にて個別にご案内します。
  ※2 募集要項は1月下旬に配布予定です。

2019.11.22
地域交流課



杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP