• 杏林大学トップ
  • お知らせ
  • 杏林大学×羽村市公開講演会 安田和基先生による「よくわかる、糖尿病のはなし」を実施しました。

杏林大学×羽村市公開講演会 安田和基先生による「よくわかる、糖尿病のはなし」を実施しました。

 2020年1月30日(木)、羽村市生涯学習センターゆとろぎにおいて、令和元年度羽村市健康スポーツフォーラム『よくわかる、知って得する「糖尿病のはなし」~糖尿病を知って、生活習慣病を予防しよう~』が、54名の聴衆を迎え開催されました。このフォーラムは、本学医学部教授 安田和基先生が前半の講義を、ナップアウトドアスポーツ株式会社の健康運動指導士の寺田憲生氏が後半の実技を担当する2部で構成された公開講演会でした。
 安田先生は「よくわかる、糖尿病のはなし」と題して、なぜ糖尿病になるのか、糖尿病の慢性合併症について、糖尿病の治療や予防に効く食事のとり方など、医学的な話をわかりやすく講演されました。休憩をはさんだ後、健康運動指導士の寺田先生から、ウォーキングの基本姿勢を指導していただき、音楽に合わせて大きく腕を振ってその場で足踏みをしたり、椅子を使ってスクワットするなど実技を行いました。短時間ではありましたが、隣の方と笑顔でお話しができる程度の運動をしようということで、少しのきつさと楽しさを味わいながら、寺田先生の指導のもと、ウォーキングやスクワットの方法を知る良い機会となったようです。


2020.2.3
地域交流課


会場の様子。参加者はメモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

会場の様子。参加者はメモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

講演中の安田先生

講演中の安田先生