• 杏林大学トップ
  • お知らせ
  • 2020年度「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」募集締め切り間近!

2020年度「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」募集締め切り間近!

 杏林大学が提供する生涯学習講座「高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム」の募集締め切り(2020年2月29日(土))が近付いてきました。まだまだ募集を受け付けていますので、興味のある方はぜひご応募下さい。

【高齢社会における地域活性化コーディネーター養成プログラム】
◎履修期間:2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)
◎履修費用:応募条件によって異なります(※1)
◎内容:既に地域活動を行われている方や、今後さらに地域活動を深めたい、広げたいと考えている方を対象に、地域振興やコミュニティに関する基礎知識や高齢社会における健康をめぐる諸問題を学びます。また、地域活動に必要なファシリテーション能力や対人理解能力、健康力アップ支援策の習得を目指し、更なるスキルアップを目指します。本講座の開講は定年前後世代や高齢の方はもちろんのこと、どの世代の方にも「学び直し」、「学び続ける」機会を提供するものです。
◎応募締め切り:2020年2月29日(土)
◎応募方法:応募書類を本学に郵送する(※2)
◎応募資格 
下記2点をどちらも満たす方
1) 高等学校を卒業した者又はこれと同等以上の学力を有する社会人(市民)
2)地域活動を既に行われている方、今後さらに地域活動を深めたい、広げたいと考えている方
◎定員:20名程度
◎選考方法:書類選考

※1 お電話、または地域交流課の窓口にて個別にご案内します。
※2 募集要項は大学窓口で配布しています。郵送にてお届けすることも可能です。

2020.2.27
地域交流課