1. 杏林大学トップ
  2. 三菱地所レジデンス株式会社×杏林大学 産学連携協定を結びました

三菱地所レジデンス株式会社×杏林大学 産学連携協定を結びました

 2020年2月29日(土)、三菱地所レジデンスとの産学連携協定を締結しました。杏林大学では文部科学省「地(知)の拠点整備事業」の一環として、『生きがい創出』、『健康寿命延伸』、『災害に備えるまちづくり』を3本柱とした杏林CCRC研究所を設置し、地域課題解決のための様々な取り組みを推進しています。今回の協定は、その柱のうちの1つである防災対策をより強化し、大学と三菱地所レジデンスとが持つお互いの資源を有効に活用していくために締結されたものです。
 三菱地所レジデンスは、防災ツール「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」を作成し、2018年にグットデザイン賞を受賞しました。この「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」を日本在住の外国人に向けて広めていくための取り組みとして、本学総合政策学部のグローバル・キャリア・プログラム(GCP)を履修する学生が英訳作業に取り組んでいます。このプロジェクトを主導する総合政策学部の三浦秀之准教授は、『「そなえるドリル」の英訳とそれを通じた日本に住む外国人の方々への働きかけというゴールは、総合政策学部が標榜する「社会問題を俯瞰する力」と「国際性」を組み合わせることに資すると考えます。杏林大学は防災を主軸としたまちづくりに対して、様々なアプローチを可能とする人的資源・教育資源を有しています。「そなえるカルタ」と「そなえるドリル」を単に英訳するだけではなく、活用を含めた内容の検討にも協力し、災害に強いコミュニティ作りのために協働していきたいと考えています。』と話しています。
 「そなえるドリル」と「そなえるカルタ」の日本語版は、三菱地所レジデンスのHPから無料でダウンロード出来ますので、ぜひダウンロードしてチャレンジしてみて下さい。

  URLはこちら → https://www.mecsumai.com/bousai/drillkaruta/index.html


2020.3.2
地域交流課


左から、榎並執行役員(三菱地所レジデンス)と大瀧学長

左から、榎並執行役員(三菱地所レジデンス)と大瀧学長

「そなえるドリル」を手に記念撮影

「そなえるドリル」を手に記念撮影

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP