1. 杏林大学トップ
  2. 2013年度 国際交流基金連携事業「海外日本語インターンプログラム」に採用されました

2013年度 国際交流基金連携事業「海外日本語インターンプログラム」に採用されました

外国語学部主催の2013年度海外日本語教育インターンシッププログラムが
国際交流基金連携事業「海外日本語インターンプログラム」に採用されました。
国際交流基金による本事業は、国内大学等教育機関にて日本語教育を専攻する学生を
海外の日本語教育機関に実習生として派遣し、学生や一般層の日本語学習を支援すると
同時に、派遣する実習生に海外日本語教育の現場を経験する機会を支援するプログラムです。

また、本学の日本語教育インターンシッププログラムは「グローバル人材育成推進事業」
において実施され、言語教育や文化交流の体験を通して、異文化間の架け橋や調整役に
なり得る人材の育成を目指す「SEND(Student Exchange-Nippon Discovery)プログラム」
の一環となります。

国際交流基金による支援内容:往復航空賃、滞在費、実習経費等
採用件数:約40大学400名

本学が採用されたプログラムは以下の通りです。

派遣先:協定校ニュージーランド クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学
実施予定期間:2013年8月24日(土)〜9月8日(日) 16日間

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP