1. 杏林大学トップ
  2. クライストチャーチポリテクニック工科大学の教員が来校

クライストチャーチポリテクニック工科大学の教員が来校

2010年に本学と交流協定を締結したクライストチャーチポリテクニック工科大学(CPIT)において、International Training Programmesのマネージャー及び日本語科で翻訳の授業なども担当していらっしゃるキャロリン・ショー先生が7月2日、八王子キャンパスを訪問しました。CPITは本学でも人気の高い留学先の一つで、今年度も8月より1名(1年の交換留学生)、9月より5名の学生(3カ月〜6カ月)が留学します。また、今年度より日本語教育実習インターンシップもスタートし、3名の学生が2週間、CPITの日本語科で日本語クラスの補助をするなど、様々な形で交流が行われています。ポールスノードン副学長、赤井孝雄外国語学部長、倉林秀男准教授を交えた会談でも、本学でグローバル化を強く推進していく中、益々、関係を強化していくことを話し合いました。また、会談後は、CPITから本学へ交換留学をしているクリスタさんと共に、英語クラスの見学や、留学や日本語教育インターンシップのためにCPITへ行く学生との懇談が行われ、これからCPITへ行く学生にとっても大変、有意義な時間となりました。

                                     
外国語学部准教授 嵐 洋子

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP