1. 杏林大学トップ
  2. 塚本国際交流センター長と国際交流課員が中国大連市を訪問

塚本国際交流センター長と国際交流課員が中国大連市を訪問

グローバル人材育成推進事業の一環として、6月23日から26日まで国際交流センター長である塚本慶一教授と国際交流課岩本久美子係長が中国大連市を訪問し、本学の協定校である大連大学、大連外国語大学と今後の交流事業について意見交換を行いました。

今回の訪問では、本学が「グローバル人材育成推進事業」校に採択されたのを受け、事業の内容を説明するとともに、従来の学生相互派遣、教職員の相互派遣に加え、シンポジウムへの協力依頼など、幅広い意見の交換を行いました。

大連外国語大学では、塚本慶一国際交流センター長が通訳翻訳に関する特別講義を行い、200名ちかくの教職員、大学院生、学生部生の参加がありました。講義を行った1時間半、始終活気のあるやり取りが行われ、普段使っている教科書の著者を目の前にして、多くの質問が相次ぎました。また、大連外国語大学とはこれまで交換留学生、私費留学生の受入れを積極的に行ってきましたが、中国東北地方における本学学生の留学先としても検討していきたい意向があり、今回の訪問で学習カリキュラム、学習環境についての聞き取りを行うとともに、設備、宿舎などについても見学をさせていただくことができました。本学へはもっと多くの学生を受入れてほしいとの要望もあり、今後の交流推進に向け有益な訪問となりました。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP