1. 杏林大学トップ
  2. 本学とレスター大学(英国)が学術交流協定を締結

本学とレスター大学(英国)が学術交流協定を締結

 杏林大学と英国のレスター大学は平成26年1月24日付けで、両大学の友好協力を促進するため、学術交流協定を締結しました。

 両大学の学術交流内容は、以下のとおりである。
・共同教育プログラムおよび研究に関する開発
・教職員および学生の交換
・情報、教材、出版物の交換
・学位取得やその他授業の履修を目的とした学生の入学
・その他、双方が認める事項

 レスター大学は、1921年に創立された英国で最も古い伝統を誇る国立大学のひとつであり、104カ国から集まった約18,000人の学生(留学生は16%)が約40学部・大学院で学んでいます。教育・研究において国際的にも評価が高いだけでなく、比較的小さな規模にもかかわらず、研究、特に教育水準が高く、学生の満足度が非常に高い大学です。
 去年2月に本学教員2名と職員1名が、グローバル人材育成推進事業の一環として当大学を訪問し、その後協定締結に向け両校で検討を進め今回の協定締結に至りました。この協定により、先ずは外国語学部の学生を中心にレスター大学への留学プログラムを進めていくことになります。

                                        
                                  平成26年2月4日
                                    国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP