1. 杏林大学トップ
  2. 日本中国友好協会新聞「日本と中国」が本学グローバルシンポジウムを紹介

日本中国友好協会新聞「日本と中国」が本学グローバルシンポジウムを紹介

 国際交流課主催により3月15日に開催されたグローバルシンポジウム 「グローバル人材に求められる英語力・中国語力・日本語力」が財団法人日本中国友好協会の月刊新聞「日本と中国」(5月1日発行号)に掲載されました。
 記事は6面のトップで掲載され、第1部の講演について、北京語言大学 崔 希亮学長がグローバル人材の必要性について"時代と社会が(国境を越えて)文化の融合を求めている"と指摘した点や、NHKニュースキャスター 高尾 潤氏が"物事の本質を見抜く上で英語+1が必要になる"と強調したことなどについて触れています。また、本学卒業生2名、北京語言大学外国語学部長・日本語学科長ら計4名による第2部のパネルディスカッションで、国際知識豊かなコミュニケーション能力の必要性について議論されたこと等が紹介されています。

*シンポジウムの詳細については、本学ホームページ グローバルシンポジウム開催の報告 をご参照下さい。

2014.5.2 広報・企画調査室

  ▲クリックすると拡大表示

  ▲クリックすると拡大表示

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP