1. 杏林大学トップ
  2. 本学と二ライ大学(マレーシア)とが学術交流協定を締結

本学と二ライ大学(マレーシア)とが学術交流協定を締結

 杏林大学とマレーシアの二ライ大学は平成27年4月2付で、両大学の友好協力を促進するため、学術交流協定を締結しました。

 両大学の学術交流内容は、以下のとおりである。
・学位取得や語学プログラムを含むその他のコースへの学生の受入れ
・教職員および学生の交換
・情報、教材、出版物の交換
・共同教育企画、研究活動およびシンポジウム
・教職員教育
・学術・教育の相互質保証
・その他、両機関による相互の同意が得られる分野

 二ライ大学は1997年に創設されたマレーシア国内で高いランキングに位置する私立大学です。クアラルンプール市内から車で約40分ほどの場所に位置しており、大学の近くには二ライグループが運営する英国式学習法を用いたインターナショナルスクールやホスピタリティ学部の学生が実習を行うリゾートホテル等もあります。学生数約3,000人の内約900人が外国人留学であり、マレーシア人学生と世界各国からの留学生が共に学ぶ国際色豊かな大学です。同大学では経営学部、理工学部、ホスピタリティ・観光学部、保健学部、教養学部の5学部11学科と2研究科があり、授業は全て英語で行われています。緑豊かな広大なキャンパスには留学生も居住する学生寮も完備されています。
 この協力協定をきっかけに、先ずは外国語学部の学生を中心にニライ大学への留学プログラムを進めていく予定です。

国際交流課
2015.7.29

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

社会との連携