1. 杏林大学トップ
  2. (学生感想)日本中国文化交流協会大学生訪中団参加報告

(学生感想)日本中国文化交流協会大学生訪中団参加報告

外国語学部中国語学科3年 大類健吾

 今回は私にとって3回目の中国訪問でした。1回目は留学によるもので上海に1年間留学をしていました。当時は中国語力の向上を第1目的としており中国の深い部分には目を向けておりませんでした。留学から帰ってきてから語学以外、中国の政治、経済、歴史を学び始め中国を別の角度から見るようになりもう一度中国に渡り自分の目で中国という国を再確認したいと思っていた矢先先生からこの訪中のお話を頂きました。今回周った北京、成都、上海はやはり広大な中国あってかどこもそれぞれの特色があり同じ中国という国でも過去の出来事によってこんなにも違いが出てくるかと思いました。

 また、今回の目的である現地の学生との交流、私は大学で中国人留学生と接する機会が非常に多く、今回交流した学生らも日本に対して様々な角度から興味を持ち、自信を持って日本語を勉強してる根本的な所は変わらないのかなと思いました。

 今回一緒に参加した団員の方々と過ごした1週間は非常に濃くあっという間に過ぎ去りましたが帰国した今でも頻繁に連絡を取り合う仲となり一生の付き合いになりそうです。

 このタイミングで訪中に参加できたのは来年就活を控えた自分にとってかけがえのない財産になりました。今回推薦を下さった先生方、協会の方々、団員の皆様本当にありがとうございました。


外国語学部中国語学科3年 砂川有沙

 11月23日~29日の1週間、訪中団の一員として中国を訪れました。今回、中国を訪れたのは2回目で、1回目は2年生の夏から半年の留学に行っていた時でした。留学中は、自分の語学力を向上させることを最優先にしていたため、日本と中国の関係を知る機会はあまりありませんでした。ですが、今回の訪中は違い、それを目的としていました。留学から帰国後、語学だけではダメだと思っていましたが、なかなか中国の事情を知ることが出来ませんでした。ですが、3年生になり、政治や経済の授業を受け、少しずつですが中国の事を考えるようになりました。そんな時、先生からこの訪中のお話を頂き、とても嬉しかったです。

 今回の訪中は、1週間で北京・四川・上海の3都市をめぐるというスケジュールのもと行われました。北京と四川では、学校を訪問し、そこで日本語を勉強している大学生と交流しました。北京では、6つのグループに分かれそれぞれ出されたお題に対して、お互い意見を交換したりして、お互いの国の文化や習慣を垣間見ることが出来ました。四川では、日本人と中国人の学生が1対1のペアになり、お互いの国の事を教えあったりしました。その他にも、いろいろな名所を観光したり、博物館などに行き、中国の事はもちろん、昔の日本と中国の関係も少しながら知ることが出来ました。日本と中国はこれからもっとより良い関係を築いていくべきだと思いました。

 今回の訪問で、中国の事を知ったり、新たに中国人の友達が出来て本当によかったです。今回の訪問をきっかけにもっと日本と中国の事を知りたくなりました。また、訪中団として中国で1週間一緒に過ごし、いろいろ考えた日本人大学生との出会いにも感謝です。これも何かの縁だと思うので大切にしたいと思います。
最後に、今回このような機会を与えてくれた、杏林大学の先生、日本中国文化交流協会の関係者の皆様、本当にありがとうございます。

外国語学部中国語学科3年 小林恵

 今回の訪中は、私にとって一生忘れることのできない貴重な経験になりました。
 過去一年間、北京に留学していたことがあります。私にとってもちろん初めての留学で、人生で一番辛い経験であったと同時に楽しい経験でもありました。中国語を専門に勉強しているため、毎日中国語漬けでその合間に中国の習慣や歴史、文化の勉強も少ししていました。

 今回の訪中では、少しかじる程度しか学べなかった文化面に多く触れる機会があり、中国という国にどっぷりと全身で浸かっていた気分です。多くの博物館や観光名所をガイドさんの詳しい説明付きでめぐり、変面の劇を観て、毎食の食事は本場の中華料理。心ゆくまで堪能しました。知識面においては、留学していたこともあって初めて知ること、というのはそれほど多くなかったのですが、実際に初めて経験することはとても多く、充実感に溢れていました。一緒にいったメンバーも今回のことがなければ、一生知り合うこともないであろう他校の学生で、多くの刺激を与えてもらいました。訪中の間の一週間、関係者の皆様には感謝してもしきれないです。私としましては、語学を専門にしている身ですので、各地のガイドさんが現地の人で、方言を話せるため、3人のガイドさん全員に自分から話しかけ、方言を話してもらっている時が一番興奮していた気がします。本当に、楽しく有意義な時間でした。ありがとうございました。


2015.12.16 外国語学部中国語学科・国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP