1. 杏林大学トップ
  2. 第4回 運動による健康増進プログラムを実施

第4回 運動による健康増進プログラムを実施

8月23日(土)COC事業の一環として、今年度4回目となる「スポーツ機会の提供プログラム」を実施しました。本プログラムは連携市である羽村市のスポーツ推進課、保健センターとタイアップし行っている活動です。今回は7名の市民の方をお迎えし、3時間たっぷりとマンツーマン指導を含めたプログラムを行いました。今回も目的別に2つのプログラムを同時進行しました。
1つ目は本学K棟3階実習室では運動をすでに行っている方を対象に心肺運動負荷試験による身体機能評価を行い、できるだけ数値で体力やリスクを明確にし、今後の運動の方向性を示すことが主な目的として行いました。具体的には心電図などの医療機器を用いて心拍数、二酸化炭素量を測りながら効率的に脂肪燃焼がなされるための心拍数を算出し、効果的な運動を学びました。
2つ目はK棟2階実習室では運動を既に行っている方を対象に体力測定と身体機能評価に基づき、運動に関わる相談を受けました。例えば運動をすると腰が痛いとか、やせたいのに運動をしても効果がないなどといった個別の問題に対し、それぞれに適切な運動を提案しました。
参加者は理学療法士、看護師である教員から専門的な情報とアドバイスを受けることによって安心して運動を続けられると大変好評のうちに終わりました。このような個人にあったプログラムを提供することにより、定期的に身体機能評価を行うことによって行っている運動の効果や問題点を明確にすることで運動へのモチベーションを高め、継続することで、健康で活力ある人生を送るための一助となることを願っています。次回は来月を予定しております。


2014.8.26 
地域交流課


杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP