1. 杏林大学トップ
  2. 総合政策・外国語学部 科目「地域と大学」、三鷹市による講義を実施

総合政策・外国語学部 科目「地域と大学」、三鷹市による講義を実施

 平成26年11月12日、総合政策学部・外国語学部「地域と大学」の授業にて、「三鷹市における高齢者福祉と地域包括ケアシステムの構築」をテーマに三鷹市健康福祉部長伊藤幸寛氏による講義が行われました。
 「高齢者が、住み慣れた地域あるいは自宅で、できる限り暮らし続けられるようにする。そのために、地域(住民、大学・学生)が出来ることは何か?また、何をすべきか?」を軸とし、三鷹市の都市再生プロジェクトや超高齢社会の到来、これからの福祉医療、顔の見える地域(共助社会)の構築等を詳しくお話し頂きました。
 平成28年度には井の頭キャンパスへ移転し、より三鷹市と密接になることもあり、八王子キャンパスの学生にとっては三鷹市地域を学ぶだけでなく、一歩進んでまちづくりを考える貴重な機会となりました。

 羽村市、八王子市とワークショップ型の授業を重ね、成長した学生は「高齢者と学生達による地域活動〜お年寄りと学生が相互に情報を発信できる地域に〜」や「OLD PEOPLEからYOUNG PEOPLEへ」など、それぞれのグループのテーマに添って、模造紙を作成、発表を行いました。


2014.12.18
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP