1. 杏林大学トップ
  2. 総合政策学部「プロジェクト演習」災害に備えたまちづくりを学ぶ

総合政策学部「プロジェクト演習」災害に備えたまちづくりを学ぶ

 


 平成27年度生きがいづくりコーディネーターのカテゴリーのひとつである、
「災害に備えるまちづくり」の開講科目「プロジェクト演習」(地域志向科目)の
授業では「災害時の合意形式」を授業の一テーマとして取り上げます。担当教員は
総合政策学部 進邦教授、マルコム・ヘンリフィールド教授、三浦講師です。
 
 災害時の課題解決にあたっては、それぞれが役割を分担し、合意形式で相互に
連携することが重要となってくる様々なアクティビティやワークショップを
行いながら、組織を運営していくリーダーの役割やコミュニケーションの
取り方を学びます。
 生きがいづくりコーディネーター履修生を交えた授業での方を交えた授業では、
目隠ししながらの二人三脚や数字並べなど、普段とは違った状況での合意形式を
体験的に学びました。


2015.5.18
地域交流課

授業では目隠し二人三脚など様々な合意形式の練習を行う

授業では目隠し二人三脚など様々な合意形式の練習を行う

生きがいづくりコーディネーター履修生の方も参加

生きがいづくりコーディネーター履修生の方も参加

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP