1. 杏林大学トップ
  2. 第28~30回杏林CCRC研究所セミナー(地域志向教育研究報告)について

第28~30回杏林CCRC研究所セミナー(地域志向教育研究報告)について

第28~30回杏林CCRC研究所セミナーは終了いたしました。


日  時: 第28回 平成29年1月26日(木)10時〜13時

報告者 : 古本泰之准教授(外国語学部、地域交流推進室室長)
テーマ : 災害に備えるまちづくり研究ー弱者対応の視点からー

報告者 : 蒲生忍(杏林CCRC研究所所長)
テーマ : 超高齢・多死社会における死生学教育ツールの開発


日  時: 第29回 平成29年1月27日(金)15時〜16時

報告者 : 市村正一教授(医学部整形外科教室)
テーマ : 三鷹市老人クラブにおけるロコモティブシンドローム対策指導者育成


日  時: 第30回 平29年1月30日(月)13時〜15時

報告者 : 平野照之教授(医学部脳卒中医学教室)
テーマ : 脳卒中センター診療プロセスの検証と改善が健康寿命に与える効果

報告者 : 山田深准教授(医学部リハビリテーション医学教室)
テーマ : 地域における健康増進プログラムの実施 重力負荷の軽減による廃用と
      運動に焦点をあてたMisson X : train like an astronaut プログラムの活用


場  所: 全て 杏林CCRC研究所(杏林大学三鷹キャンパス 看護・医学教育研究棟 6階612)


地域志向教育研究報告は、平成28年度杏林CCRC研究所紀要にて公開いたします。(平成29年3月末日印刷発行予定)

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP