1. 杏林大学トップ
  2. 学生サークル「ボランティア団体feel」が三鷹市から環境活動表彰

学生サークル「ボランティア団体feel」が三鷹市から環境活動表彰

 三鷹市では、優れた環境を創出するために先導的な活動を行っている市民や団体、事業者などを選出し、毎年表彰しています。
 今年度は、最も優れた活動と評価された「環境活動表彰」に、井の頭キャンパスの学生で構成されているサークル「ボランティア団体feel」が選ばれ、2月19日(火)、三鷹市役所で表彰式が行われました。市民の方と積極的にふれあい、また、清掃箇所を自発的に調べて活動している点が高く評価されたということです。
 「ボランティア団体feel」は、ボランティア活動を通じて市民などとの交流を図ることを目的に設立され、キャンパス周辺の清掃活動や地域のイベント活動に積極的に参加し、現在は47名の学生が所属しています。
 表彰式でははじめに、団体代表の保健学部理学療法学科1年の問川真幸さんと同学科1年の髙橋拓己さんに清原慶子市長から表彰状が手渡されました。
 続いて、清原市長から「始められた活動を継続していただき、高環境で幸福な三鷹市作りを一緒に進めていただきたいと思います」と挨拶がありました。
 代表の問川さんは、清原市長との懇談の中で、「今年度から三鷹市の公園ボランティアに登録し、キャンパス周辺の清掃活動などにもっと力をいれていくことになりました。この活動を今後も後輩に受け継ぎ、続けていきたいと思っています」と今後の抱負を語りました。

   左から髙橋さん、問川さん、清原市長

   左から髙橋さん、問川さん、清原市長

       清原市長との懇談

       清原市長との懇談

2019.2.21
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP