1. 杏林大学トップ
  2. 「ふるさと発見!大交流会 in IWATE」に参加しました

「ふるさと発見!大交流会 in IWATE」に参加しました

 杏林大学は、岩手大学が展開する「ふるさといわて創造プロジェクト」における唯一の首都圏大学として、様々な形で連携を強化してきました。23日(土)に行われた「ふるさと発見!大交流会 in IWATE」では、ブースの出展や学生交流を通じて、岩手県を支える魅力的な人材の育成についてPR活動を展開しました。
 3回目の開催となる今回は、120以上の団体が出展し、それぞれの社会的意義や特徴的な取組の展示発表を通じて、参加した若者たちに魅力ある生き方や働き先を考える機会を提供していきました。本学のブースでは、所属学部での学びを活かした地域活動、また、岩手県を舞台としたフィールドスタディが科目提供されていること、地域課題への認識を深めることの重要性の理解など、「東京にいながら岩手について学び」、その学びを地域に還元できるような教育が提供されていることを紹介しました。ブースを訪れてくれた高校生の中には「進学先として視野に入れたい」といった感想も寄せられ、岩手県内で大学の認知度をさらに広げるための良い機会にもなったと感じました。


2019.11.26
地域交流課


杏林大学の展示ブースの様子

杏林大学の展示ブースの様子

会場内の様子。多くの学生でにぎわっていました。

会場内の様子。多くの学生でにぎわっていました。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP