1. 杏林大学トップ
  2. 「第28回三鷹市民駅伝大会」に保健学部の学生と教員が救護ボランティアとして参加しました

「第28回三鷹市民駅伝大会」に保健学部の学生と教員が救護ボランティアとして参加しました

 11月24日(日)三鷹市内全域をコースとする駅伝大会が開催され、過去最多の207チームが参加しました。また、4~5歳児40名小学1~2年生46名を対象に、今回で4回目となるコニカミノルタの陸上部の監督・コーチによる「走りっこ教室」が地下サブアリーナで実施されました。本大会には昨年に引き続き、保健学部救急救命学科の学生と教員がボランティアとして参加し、学生10名と教員5名が3カ所の中継所と大会本部の救護所及び「走りっこ教室」での応急救護を担当しました。大会は、大きな事故や怪我の発生もなく、参加者の安全確保が図られ、駅伝大会成功の一助となりました。


2019.12.3
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP