• 杏林大学トップ
  • お知らせ
  • 杏林大学×羽村市 公開講演会「子供の虐待防止~地域の大人が子供達にできること~」を実施しました★

杏林大学×羽村市 公開講演会「子供の虐待防止~地域の大人が子供達にできること~」を実施しました★

 11月5日(木)羽村市生涯学習センター「ゆとろぎ」にて、「子供の虐待防止~地域の大人が子供達にできること~」をテーマに、杏林大学×羽村市公開講演会を実施しました。
 今回講師を務めたのは、保健学部健康福祉学科の加藤雅江教授。本学医学部付属病院で30年に渡ってソーシャルワーカーとして勤務した経験をもとに語られるお話は、日常的に子供と関わる職業の方に限らず、多くの参加者にとって、まさに格言の宝庫でした。また、2016年から進めている地域の居場所づくりプロジェクト「だんだん・ばぁ」の事例紹介では、自身の失敗体験をユーモアたっぷりに披露し、そのたびに会場から笑い声が沸き起こりました。成功ばかりでなく、現在も試行錯誤の毎日であることは、「子供を守るための地域づくり」が一筋縄ではいかない課題であることを示すだけでなく、「失敗や間違いを重ねることは誰にでもある」という安心感を参加者に与え、その一歩を勇気づけるものとなりました。
 地域全体で子供を安全に守り、ともに育てていくことは、子供に関わる全ての大人をもサポートしていくことにつながり、人と人との結びつきを強めます。今回の講演会で学んだ参加者が、それぞれの地域でその学びを活かすことで、愛着ある温かな地域コミュニティが広がっていくのではないでしょうか。

■加藤雅江先生が取り組む「だんだん・ばぁ」のwebサイトはこちらから■
https://dandanbar.jimdofree.com/

2020.11.9
地域交流課



講師をつとめた加藤雅江教授(健康福祉学科)

講師をつとめた加藤雅江教授(健康福祉学科)

経験に裏打ちされた説得力ある講演。メモを取る手が休まらない!

経験に裏打ちされた説得力ある講演。メモを取る手が休まらない!