羽村市・杏林大学連携協議会を実施しました

 5月10日(月)羽村市役所にて、2021年度第1回羽村市・杏林大学連携協議会を実施しました。今回は緊急事態宣言期間中での開催となりましたが、入念な感染防止対策を講じた上で、対面形式にて実施しました。
 昨年度に引き続き、今年度も保健・医療、及び教育に関する事業の多くを中止せざるを得ない状況にあります。可能な範囲でのオンライン化が進む一方、講座などは対面形式での開催を望む声も多く、規模や内容を一部変更して実施する案などが提示され、活発な意見交換がなされました。
 新型コロナウイルス感染症によって、社会のオンライン化はより加速しました。この状況をプラスにとらえ、事業の新しい在り方を見直すチャンスとすることで、大学と行政との連携がさらに強固なものへと発展していくのではないかと考えています。


2021.5.18
地域交流課