参加者募集!!羽村市×杏林大学 公開講演会実施のお知らせ

 「ヤングケアラー」という言葉をご存知ですか?「ヤングケアラー」とは、18歳未満の子供のうち、学業や仕事と並行して支援が必要な家族のサポートも担っている存在のことを指します。病気や障害のある家族のケアを日常的に担うことは子供の成長に様々な影響を及ぼしますが、ヤングケアラーはその実態を把握することが難しく、十分な支援が行われていないのが現状です。
 今回、羽村市と連携し、この「ヤングケアラー」をテーマに公開講演会を実施することとなりました。子供たちにとって望ましいサポートとは何か、一緒に考えてみませんか?先着順での受付となりますので、ご希望の方は羽村市子ども家庭支援センターまでお早めにお申し込み下さい。


「気づこう、かかわろう、こどものSOS」
◎開催日時:11月30日(火)14時~16時(途中休憩と質疑応答を含む)
◎場所:羽村市生涯学習センター「ゆとろぎ」
◎形式:対面
◎講師:保健学部健康福祉学科 加藤雅江先生
◎定員:116名(先着順)
◎参加費:無料
◎申込方法:電話(042-578-2882) またはFAX
※2枚目の添付画像がFAX用紙になっていますので、印刷してお使いいただけます。
◎申込締切:11月29日(月)
◎申込先(問い合わせ先):042-578-2882


2021.11.1
地域交流課





詳細はこちらから♪

詳細はこちらから♪

↑印刷してそのままFAXできる申込用紙↑

↑印刷してそのままFAXできる申込用紙↑