1. 杏林大学トップ
  2. 中国(語)についての事前研修を聖徳学園高校生に実施

中国(語)についての事前研修を聖徳学園高校生に実施

杏林グローバルAPセミナーを開催

平成29年7月10日(月)、杏林大学井の頭キャンパスにてグローバルAPセミナーを開催しました。今回のセミナーは夏の中国北京研修に参加する聖徳学園高等学校の生徒9名に対して行い、「中国」をテーマとした模擬講義と同時通訳ブースの見学を通じて研修準備と大学での学びに対しより一層の理解を深めることを目的としています。

生徒たちはまず通常教室にて中国全体と北京についての概要、また中国語の基本について1時間程度の模擬講義を受けた後に、場所を移し本学の同時通訳ブースの見学も行いました。

杏林大学の外国語学部中国語学科では「中国語学科・日中通訳翻訳プログラム」を通じて4年間で世界に通用する中国語が使える人材育成を目指しており、本学には同時通訳演習室が設けられています。初めて同時通訳演習室を見学した生徒たちからは、大学・大学院でのレベルの高い学びに驚きの声があがり、また語学を学ぶ楽しさも感じられた様子でした。今回のセミナーを通じて少しでも本学での学びが伝わったのではないかと感じています。


高大接続推進室・外国語学部中国語学科 
      藤田由香利
2017.7.13

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP