1. 杏林大学トップ
  2. スマートフォンを利用した英語ワークショップを関東国際高校で実施

スマートフォンを利用した英語ワークショップを関東国際高校で実施

平成29年12月19日と20日の両日、関東国際高校でジェイソン・サマービル特任講師がスマートフォンを利用した英語ワークショップを開催し、初日は28人、二日目は19人の高校生が参加しました。最新の技術であるモバイル・デバイスを利用した授業は、英語のみならずいろいろな外国語の学習に応用できます。また、今後はあらゆる分野の授業での活用が進むでしょう。
高校生たちはとても楽しみながら積極的に能動学習に取組みました。 副校長先生からは、他の教員に指導の仕方を教えてもらいたいとのご意見もいただきました。 下記はジェイソン・サマービル特任講師からの報告です。

On Tuesday, 12/19 and Wednesday, 12/20 I taught two workshops on ‘Theme Parks’ and ‘Jobs and Careers’. At the beginning of the lesson the students used the QR Scanner questions as a warmer. Several apps were used during the lesson consisting of tasks for ranking (Poll Everywhere), video (YouTube), quiz(Kahoot!), conversation (LINE and voice recorder). The students participated well and found the lesson to be very interactive with a high level of speaking.

It was a new experience for the students to use their mobile devices in the classroom as they are not allowed to use their smartphones in their regular lessons. The students worked hard to maximize speaking chances and improve their English skill. A survey (Poll Everywhere) was given to close the workshop and showed that LINE and Kahoot! were the top two apps for both days. There were 27 students on the first day and 19 on the second day. Several teachers were also in attendance. The Vice Principal (Kurosawa Sensei) is keen for me to teach the Kanto Kokusai teachers how to successfully incorporate mobile devices into the classroom.

ジェイソン・サマービル特任講師
高大接続推進室
2017.12.27

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP