外国語学部教員が順天高校「Global Week」で模擬講義を実施

外国語学部教員が順天高校「Global Week」で模擬講義を実施

高大連携校の一つである順天高等学校では、毎年11月にGlobal Weekと称した「立場を超えて共に学ぶ」ための学校行事を行っており、大学教員をはじめ、小中高の教員、企業・団体職員らを招いて講座を開講し、生徒たちは講師と対話しながら課題研究に取り組んでいます。
2021年11月15日(月)~19日(金)にかけて、延べ約60近くの講座を開講しており、そのうち外国語学部からは3名の教員が参加をし、高校生に対して講義を行いました。

11月24日
高大接続推進室