「高校生への英語の教え方・自己研鑽セミナー」の開催について(英語科高校教員向け)

本学では「高校と大学をつなぐFD/SD【全6回】」を開催することとなりました。
今回は英語学、言語学の知見を生かした「明日から授業に使えるヒント」と、「英語教員としての自己研鑽のヒント」になるような講座を提供させていただきます。

参加ご希望の方は、恐れ入りますが各実施日の1週間前までに下記URLから参加申し込みを行ってください。受講する講座数はいくつでも構いません。

実 施 日:
【第1回】5月24日(火)【第4回】7月5日(火)
【第2回】6月7日(火) 【第5回】7月12日(火)
【第3回】6月21日(火)【第6回】7月19日(火)
実施時間: 18:10~19:10 ※各日同一時間に実施
受講形式: Zoom
参加対象者: 高等学校で英語を教えている教員(専任・常勤・非常勤問わず)
主 催: 杏林大学外国語学部英語学科

【申し込みURL】
https://forms.office.com/r/LKsZ0BZigL

各回の講義テーマ及び担当講師
【第1回】「文学作品を使った英文法の学習について(倉林秀男)」
【第2回】「「論理・表現」の授業の組み立て、そして教材の狙いついて(坂本ロビン)」
【第3回】「高校教員のための英語コーパス入門(八木橋宏勇)」
【第4回】「新聞、ニュースの英語を読む(北村一真)」
【第5回】「Fluency Training(Jackie Talken)」
【第6回】「音声教材の落とし穴 -より効果的な音読練習に向けて-(岩本和良)」

※今回はZoomによる配信となりますので、Zoomのアカウント取得等事前にご準備ください。
※参加申し込みいただいた方には各実施日の4日前頃に、申し込み時に入力いただいたメールアドレスにZoomの招待URL及び講義資料(ある場合のみ)をお送りします。指定の日時にご視聴いただきますようお願いいたします。