1. 杏林大学トップ
  2. 保健科教育法と英語科教育法のコラボレーション授業を行いました。

保健科教育法と英語科教育法のコラボレーション授業を行いました。

5月23日(火)に保健学部健康福祉学科の保健科教育法(担当 朝野聡准教授)と外国語学部英語学科の英語科教育法(担当 倉林秀男准教授)の2つの授業を合同で行い、模擬授業を実施しました。普段の模擬授業は同じ学科の学生に対して行っているため、生徒役の学生達もある程度の知識があり、教師役の学生は発問をあまり意識しないで行ってしまうことがあります。しかし、今回は前提条件が異なる学生達が生徒役になるため、発問を工夫しなければならないということがわかりました。また、保健科の模擬授業に対して英語学科の学生からのコメントや、英語の授業に対する健康福祉学科の学生からのコメントが非常に有益なものになりました。今回のコラボレーション授業は、互いに教員を目指す学生達で高め合うことができるような授業になりました。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP