1. 杏林大学トップ
  2. 2018年度 教員採用試験対策講座(夏季特別講座)の知らせ

2018年度 教員採用試験対策講座(夏季特別講座)の知らせ

2018年度 教員採用試験対策講座(夏季特別講座)の知らせ   教職課程(本講座責任者):張替克美

昨年までの教員採用試験支援講座を引き継ぎ、今年度は夏季特別講座として下記の日程で開催します。本年度開催の講座も在学生(4年生)及び卒業生を対象としています。
本講座は、参加者の主体的な学びを重視します。その学びを教員ができる限り支援していきたいと考えています。これまでの学びを振り返る機会、さらに学びを深める機会としてこの講座を利用されることを願っています。
講座への参加は、皆さんの意思を最優先にしていますので、途中での取りやめも問題はありません。授業や試験等などの予定を勘案して参加を決めてください。
 参加する際には、参加者が事前に受験する自治体の過去問を回答しておくと学習効果が上がります。しかし、あくまでも望ましい事前準備ですので無理のない範囲で取り組んでください。

1 夏季特別講座日程及び教室
実施日・時間・教室・担当者
7月20日(金)9:00〜16:10
1限、2限:F413教室 (自治体別個人面接)張替、亀崎、荻津、関沢、渡辺②
3限、4限:F413教室 (自治体別個人面接)張替、荻津、朝野④、関沢④、渡辺④
7月24日(火)9:00〜16:10
1限、2限:F413教室 (自治体別個人面接)張替、亀崎、荻津、関沢
3限、4限:F302教室 (自治体別個人面接)張替、荻津、朝野④、関沢③、渡辺
7月31日(火)9:00〜16:10
1限、2限:F402教室 (集団討論)張替、亀崎、荻津、朝野、関沢
3限、4限:F402教室 (模擬授業) (※実技はB316) 張替、亀崎、荻津、朝野、関沢④、渡辺
※②、③、④は2限、3限、4限の意味です。
※記載されている教員以外にも担当する可能性があります。
※論作文は各実施日の5限に実施します。教室はB316です。

2 指導項目・学習内容
・個人面接
自治体毎に班分けし、模擬面接を実施します。面接試験の実際を学びます。
・集団討論
自治体毎にグループを組み、集団討論の実際を学びます。
・模擬授業
①模擬授業を実際に行ってもらい、授業のポイントなどを学びます。
②あらかじめ作成した指導案を検討し、自治体に提出するために完成させます。
③模擬授業後、面接がある自治体受験者は、模擬授業に関する面接も行います。模擬授業→面接の流れを学びます。
・実技
過去問を題材に、実技指導を行います。実技試験時のポイントを学びます。
・論作文
あらかじめ作成した小論文等をもとに、序文の書き方は問題に正対しているか、具体策は本当に具体的になっているか、まとめは全体的なまとめになっているか、などを個別に学びます。一人30分程度を考えています。
※論作文の個別指導は、各実施日の5限に行います。

3 参加希望
参加希望者は、張替(harikaek@ks.kyorin-u.ac.jp)宛てにメールで連絡してください。
メールには「学部・学科及び氏名、参加予定日」をお書きください。
いただいた個人情報は、本講座でのみ利用します。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP