1. 杏林大学トップ
  2. 東京都パラリンピック体験プログラム「NO LIMITS CHALLENGE」活動報告

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー
東京都パラリンピック体験プログラム「NO LIMITS CHALLENGE」
の試合と運営で保健学部の学生が地域貢献をしました!

 平成29年4月29日(祝)三鷹中央防災公園・元気創造プラザSUBARU総合スポーツセンターにて、東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー、東京都パラリンピック体験プログラム「NO LIMITS CHALLENGE」が同時開催されました。12時30分からの東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー終了後、13時から16時まで東京都パラリンピック体験プログラム「NO LIMITS CHALLENGE」に杏林大学ボッチャクラブが試合とボッチャ競技体験会を実施しました。杏林大学ボッチャチームからは3年生の6名が選抜され、試合は東京都庁チーム、三鷹市チーム、杏林大学チームの総当たり戦を実施しました。第一試合は東京都庁VS杏林大学。試合には三鷹市長も杏林大学チームに参戦しました。東京都庁チームは3月18日に行われた2017東京ボッチャカップでも4位に入る腕前です。三鷹市長と杏林大学チームは戦略をねり5対2で勝利しました。その後三鷹市チームと対戦では、接戦となり6対6で延長戦へ突入。延長戦でもお互い一歩も譲らず1対0で勝利しました。
 体験会でも多くの小学生や地域住民の方100名近くが参加され、実際のボッチャを体験して「とてもおもしろい」「またぜひボッチャをやりたい」との言葉も聞かれました。また学生も普段は審判として競技に参加しており「普段できない実際の対戦や子供・地域の方々とボッチャを通して触れ合うことができとても良い経験ができた」「子供から高齢者まで楽しめ改めてボッチャに魅了された」との言葉が聞かれました。

2017.4.29
地域交流課

杏林大学チーム

杏林大学チーム

東京都庁チームVS            杏林大学・三鷹市長チーム

東京都庁チームVS            杏林大学・三鷹市長チーム

三鷹市チームVS杏林大学チーム 延長戦最終場面

三鷹市チームVS杏林大学チーム 延長戦最終場面

清原慶子三鷹市長の投球

清原慶子三鷹市長の投球

体験会の一場面

体験会の一場面

フラッグツアーの様子

フラッグツアーの様子

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP