1. 杏林大学トップ
  2. ゼミナールやサークルなど3団体が第13回「★学生天国★」に参加

ゼミナールやサークルなど3団体が第13回「★学生天国★」に参加

 2018年5月13日(日)、JR八王子駅北口西放射線ユーロードにおいて、八王子地域に関わりのある学校が日頃の活動を紹介する合同学園祭、第13回「★学生天国★」が開催されました。
 このイベントは「学園都市八王子」における学生同士の幅広い交流と、日ごろ学生とふれあう機会の少ない市民の方との交流を目的として開催されています。本学は平成28年度に八王子キャンパス(八王子市)から井の頭キャンパス(三鷹市)に移転をしていますが、継続して大学コンソーシアム八王子に加盟しており交流を続けています。
 当日は、総合政策学部の北島ゼミナールと木暮ゼミナールがゼミ活動での学びを参加者に体験型で知ってもらうブースを出展した他、マジッククラブ「Street Trickers」がステージ上でマジックを披露し会場を盛り上げました。

「学生天国」関係者で集合!

「学生天国」関係者で集合!

 北島ゼミナールは、HIVに関するクイズを○か×で参加者に回答してもらい、その後学生が分かりやすく解説しました。また、恋愛シミュレーションというゲームでは、スライドを参加者と見ながら「あなたならどうしますか?」と声をかけ、参加者にも考えてもらいながらHIVについて知ってもらう機会としました。活動に参加した総合政策学部2年の渡邉壮さんは「この活動を通して、学生だけでなく大人から子どもまで幅広い年齢層に正しい知識や情報を伝えることができた」と、活動の成果を振り返りました。一方で、さらに多くの人に見て頂けるように、ポスターの設置位置などを改善していきたいと今後の意気込みを語ってくれました。

北島ゼミナール

北島ゼミナール

シミュレーションゲーム

シミュレーションゲーム

 木暮ゼミナールは、選挙啓発の一環として模擬投票ブースを出展し、大人には「おすすめの市内デートスポット」、お子さんには「お気に入りの八王子に関連するキャラクター」を投票してもらいました。実際の記載台や投票箱を使用して行い、参加したお子さんにも投票のイメージを持ってもらうきっかけとなりました。活動に参加した総合政策学部の2年生は「小中学生とその保護者や、社会人の方が主に興味を持って模擬投票に参加してくださった。今後は年齢の近い高校生や大学生にも選挙に興味関心を深めてもらえるように活動したい」と、同世代に興味を持ってもらう難しさを振り返りました。

明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」と一緒に

明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」と一緒に

模擬投票を体験!

模擬投票を体験!

今回の「★学生天国★」を通じて、各学校の取組みに触れ、様々な活動が地域をフィールドに行われていることを知るとともに、活動を紹介し合うなかで、今回のテーマである『縁joy!』のように、学生同士の交流の機会にもなりました。

2018.5.13
地域交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP