2022年度 第1回 杏林大学・三鷹市連携協議会を実施しました

 7月8日(金)井の頭キャンパスにて、今年度最初の杏林大学・三鷹市連携協議会を行いました。
 今期は、複数の事業を対面実施するなど、昨年、一昨年に比べてコロナ流行前に近い状態に戻りつつあります。感染状況はいまだに予断を許さない状態ではありますが、キャンパスや地域に人の交流が生まれ、事業を通して新たなつながりがもたらされていることは、大変喜ばしいものです。
 夏以降は、市が主催するイベントなどで学生ボランティアの募集を再開し、三鷹市との連携を更に進めて参ります。学生たちには、教室では学べない様々な経験を積むだけでなく、大学で学び得たスキルを活かすための場として、地域というフィールドに果敢に飛び込んでほしいと考えています。


2022.7.12
地域交流課