『杏林大学研究報告』第38巻刊行のお知らせ

教職員各位

『杏林大学研究報告』編集委員会

〈kenkyuhokoku@ks.kyorin-u.ac.jp〉

『杏林大学研究報告(The Kyorin University Journal)』第38巻が刊行されました。以下の場所で配布しておりますので、ご自由にお持ちください。あるいは、編集委員会にご連絡いただければ、必要部数をお届けいたします。

【目次】

下記PDF〈杏林大学研究報告第38巻 -目次.pdf〉をご覧ください。

【配布場所】

三 鷹キャンパス:公的資金企画管理課カウンター

井の頭キャンパス:庶務課カウンター(C棟5階)・教材作成室(D棟1階)・非常勤講師室(D棟1階)

〇次号の投稿募集は以下のスケジュールを予定しています。

投稿申込締切:2021年7月中旬

原稿提出締切:2021年9月中旬

本ジャーナルは、競争的資金に係る間接経費により、査読付きで毎年度刊行されています。本学所属の研究者(専任・非常勤等)であればどなたでも投稿できます。次号の公募要領は6月にメール等で配信いたします。

以上