1. 杏林大学トップ
  2. 研究・社会活動
  3. 講演会・イベント案内
  4. 公開講演会・公開講座
  5. 抗菌薬が効かない細菌感染症の蔓延と阻止

公開講演会・公開講座

抗菌薬が効かない細菌感染症の蔓延と阻止


杏林大学保健学部 臨床検査技術学科教授
小林 治
(専門:感染症学、病院管理学)


日  時:平成28年5月14日(土)13:30−15:00
開  場:13:00
会  場:杏林大学井の頭キャンパス F棟 309教室
定  員: 240名
入場無料・申し込み不要
交通アクセス:こちらから
直接会場へお越しください
※駐車場はありません。



    ○講演概要
     抗菌薬の効果が見込めない細菌感染症すなわち薬剤耐性菌(AMR)感染症は、かつては抵抗力が弱い方の問題とされていましたが、近年は健康成人における報告が珍しくありません。このような事態を受けて2015年の世界保健総会においてAMR問題に対するglobal action planが採択され、加盟各国は2年以内にAMRに対する国家行動計画を策定することになりました。
     本講演では、AMR問題に対して私共が取り組むべき課題について、わかりやすくお話しします。  
       


    ○講師略歴
    【職歴】
    1999年 コペンハーゲン大学付属王立病院臨床微生物学教室留学
    2001年 杏林大学医学部第一内科 助手
    2003年 感染症学 講師
    2007年 総合医療学 講師
    2010年 保健学部看護学科医療科学U・医学部付属病院感染症科 教授
    2014年 厚生労働省関東信越厚生局 指導医療官
    2016年 保健学部臨床検査技術学科 教授、病院管理部 副部長

    【学歴】
    1990年 杏林大学医学部卒業
    1998年 杏林大学 博士 (医学)

    >>ドクター紹介ページ



    問い合わせ先: 杏林大学 広報・企画調査室 tel.0422-44-0611




杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動