1. 杏林大学トップ
  2. 杏林大学について
  3. 理事長・学長メッセージ

理事長・学長メッセージ

理事長メッセージ

学園長・理事長 松田博青

学園長・理事長 松田博青

 杏林大学は学問を志す多くの人々が集まり、青春の一時期をともに過ごす場所です。

 ここに集まる人々は、建学の精神である「眞善美の探究」を心に抱き、自らの努力を重ね、学問に励み、友情を育み、人生を語り、視野を広く国の内外に向ける心を養う場所です。

 私どもは、多くの情熱に燃える方々がこの大学で、科学的なものの見方、考え方、集団での社会生活を行っていく際の基本的な約束、自分が相手を理解し、自分を相手に理解して貰う方法を学び、謙虚さ、思いやりを身に付けていくことを願っています。

学長メッセージ

学長 大瀧 純一

学長 大瀧 純一

 杏林大学には医学部、保健学部、総合政策学部、外国語学部の4学部があり、医療系学部と文系学部から成り立っています。一つ一つの学部での学問領域は異にしますが、お互いに切磋琢磨しながら発展していくことを目指しています。主たるキャンパスは三鷹キャンパスと井の頭キャンパスで、徒歩10分程度の距離にあり、一体となっていると言っても過言ではないでしょう。

 今までは各学部の縦の繋がりが重要視されてきましたが、現在では4学部の横の繋がりを持つことにも重点がおかれ、全学あげての共通科目や他学部履修制度の活用を容易にするなど、横のつながりをも重視してきております。杏林大学で学ぶ大きな意味の一つがこの縦と横のつながりです。

 この恵まれた環境を十分に活用し、学生生活を送っていただきたいと思います。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP