1. 杏林大学トップ
  2. 入試ガイド
  3. 奨学金

奨学金

  • 下記の他に各地方公共団体が行う奨学金制度があります。
  • 利用希望者は出身都道府県に問い合わせてください。
  • 金額制度は年度により変更する場合があります。

一般学生

種類 金額 対象
杏林大学緊急時奨学金
一括給付、年額500,000円を上限 保護者(家計支持者)の経済的な状況が急変し、極めて学業継続の意志が認められるにも拘らず、修学の継続が困難な者
杏林大学奨学金
月額30,000を給付 経済的理由により修学が困難な者で人物・学業成績がともに優れた者
海外研修・留学奨学金
給付金額は、期間・費用等により決定する 学部等が認める海外研修・留学に参加する者で、成績優秀で勉学意欲に富み、海外研修・留学の成果が期待できる者
外国語学部熊谷奨学金
一括給付、必要の75%かつ500,000円を上限 外国語学部2・3年次に留学を予定する学生で、経済的に困窮している成績優秀者。本学指定の留学に限る
日本学生支援機構第一種
(無利子)
月額30,000円・54,000円・64,000円(自宅外通学者のみ)
上記より選択貸与
経済的理由から修学が困難で学業成績優秀な者
日本学生支援機構第二種
(有利子)
月額30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円を選択貸与 経済的理由から修学が困難で学業成績優秀な者
交通遺児育英会
月額 40,000円、50,000円、60,000円より選択(貸与) 保護者が交通事故で死亡、または後遺症のため働けなくなった家庭の学生
あしなが育英会
特別貸与 月額50,000円
一般貸与 月額40,000円
保護者が病気・災害で死亡、または後遺症のため働けなくなった家庭の学生

奨励金制度

種類 金額 対象
杏林大学成績
優秀学生奨励金
一括給付 年額100,000円 2年生以上の在学生で前年度の学業成績が優秀で且つ人物・生活面に優れた者
※申し込みの必要なし
杏林大学優秀学生
特別奨励金
一括給付 年額50,000円 全学部の在学生で前年の2月1日以降の1年間(1年生は4月1日以降の10ヵ月間)に各学部学科が定める難関資格・検定等のほか 課外活動、ボランティア等において顕著な実績を残した者。
※毎年2月頃募集

外国人留学生

種類 金額 対象
杏林大学
私費留学外国人奨学生
年額150,000〜300,000円(学部生)
年額10,000円(大学院生) (一括給付)
私費外国人留学生で、経済的な理由により授業料等の納入が困難であり、かつ成績が優秀な者。成績係数の基準あり
文部科学省 学習奨励費
月額48,000円 私費留学生で、学業・人物ともに優れ、経済的理由により修学が困難な者。成績係数2.30以上。仕送り平均月額9万円以内の者
平和中島留学生奨学金
月額100,000円 学業、人物ともに優れている者
共立国際交流奨学金
月額100,000円(大学院生) アジア諸国より来日している学生で人物・学業ともに優秀である者、在籍残期間が最低2年以上の者
共立メンテナンス奨学基金
月額60,000円、100,000円(学部生) アジア諸国より来日している学生で人物・学業ともに優秀である者、在籍残期間が最低2年以上の者
ロータリー米山記念奨学金
月額100,000円(学部生)
月額140,000円(大学院生)
ロータリークラブ指定国及び地域からの留学生。学部課程3・4年目の者
長谷川留学生財団奨学金
月額80,000円(学部生)
月額100,000円(大学院生)
東京都内に在住し、都内の大学に在籍するアジア各国からの留学生

入試ガイド

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動