1. 杏林大学トップ
  2. 研究・社会活動
  3. 講演会・イベント案内
  4. 公開講演会・公開講座
  5. 白内障、よく聞く話のホントのところ

公開講演会・公開講座

白内障、よく聞く話のホントのところ


杏林大学医学部眼科学教室助教
柳沼 重晴
(専門:水晶体、眼窩、眼瞼、涙道)


日  時:平成29年12月2日(土)13:30−15:00
開  場:13:00
会  場:杏林大学病院 大学院講堂(第2病棟4階)
定  員: 240名
入場無料・申し込み不要
交通アクセス:こちらから
直接会場へお越しください
※駐車場はありません。



    ○講演概要

     白内障は主に加齢に伴い進行する水晶体の混濁です。近年の医学の進歩により、白内障手術は安全性の高い手術となり、術後に良好な結果をもたらしています。しかし一方で、テレビや本、インターネット、知人の話など白内障の情報は至る所であふれており、その中には白内障の手術は早くて簡単、といった困った認識もあるようです。自分が白内障と診断されたときに慌てないように、白内障についての理解が深めることを目的として、白内障という疾患、診断や治療などをお話します。   



    ○講師略歴

    2004年 杏林大学医学部卒業
    2006年 杏林大学医学部眼科学教室入局

    >>医学部教員紹介ページ



    問い合わせ先: 杏林大学 広報・企画調査室 tel.0422-44-0611




杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP