1. 杏林大学トップ
  2. 研究・社会活動
  3. 講演会・イベント案内
  4. 公開講演会・公開講座
  5. 思春期の子どもとの関わり方、夫婦の関わり方

公開講演会・公開講座

思春期の子どもとの関わり方、夫婦の関わり方


杏林大学保健学部教授
村部妙美
(専門:臨床心理学)


日  時:平成31年1月12日(土)13:30−15:00
開  場:13:00
会  場:杏林大学井の頭キャンパス F棟2階 交流プラザ
定  員: 80名
先着順(席に限りがあることをご了承ください)、入場無料・申し込み不要
交通アクセス:こちらから
直接会場へお越しください
※駐車場・駐輪場はありません



    ○講演概要

    家族は「良き理解者でありたい」と、誰もがのぞみながら、すれ違いも多いもの。
    臨床場面における思春期の学生や、家族との関わりを軸に、家族システム論の立場から、コミュニケーションをより円滑に豊かにする工夫を考え、家族観を捉え直していきたいと考えます。


       


    ○講師略歴

    社会学修士(慶應義塾大学)


    >>保健学部教員紹介ページ
        


    問い合わせ先: 杏林大学 広報・企画調査室 tel.0422-44-0611



杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP