1. 杏林大学トップ
  2. 研究・社会活動
  3. 講演会・イベント案内
  4. 公開講演会・公開講座
  5. エイズ流行の終えんに向けた取り組み

公開講演会・公開講座

エイズ流行の終えんに向けた取り組み


杏林大学異学総合政策学部 教授
北島 勉
(専門:医療経済学、疫学・健康科学、保健医療財政論)


日  時:平成30年12月8日(土)13:30−15:00
開  場:13:00
会  場:杏林大学病院 大学院講堂(第2病棟4階)
定  員: 240名
入場無料・申し込み不要
交通アクセス:こちらから
直接会場へお越しください




    ○講演概要

     1981年にエイズが初めて報告されて以来、世界で多くの人々がHIVに感染し、エイズで亡くなりました。しかし、最近では、予防のための啓発活動や、治療薬の開発と普及により、新たにHIVに感染する人も、エイズで亡くなる人も減少しつつあり、国連は、2030年にエイズの流行を終わらせることを目標としています。
     この講演では、HIV/エイズの現状、エイズ流行を終息させるための世界的な動向と課題、そして杏林大学の取り組みを紹介したいと思います。
      



    ○講師略歴
    1988 中央大学経済学部国際経済学科卒業
    1989 オハイオ大学国際問題研究所アフリカ学修士取得
    1990 ハワイ大学公衆衛生学大学院公衆衛生学修士取得
    1991 杏林大学保健学部保健管理学助手
    1994-96 国際協力事業団タイ王国公衆衛生プロジェクト長期派遣専門家(疫学)
    2000 杏林大学保健学研究科博士号(保健学)取得
    2001 杏林大学保健学部専任講師
    2003 杏林大学総合政策学部助教授
    2004 杏林大学国際協力研究科助教授
    2007 杏林大学総合政策学部・国際協力研究科准教授
    2009 杏林大学総合政策学部・国際協力研究科教授



    >>総合政策学部教員紹介ページ



    問い合わせ先: 杏林大学 広報・企画調査室 tel.0422-44-0611




杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP