大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】 保健学部看護学科、三鷹キャンパスに移転へ

2009年4月、保健学部看護学科は三鷹キャンパスに移転します

 現在、看護学科では講義・演習は八王子キャンパスで行ない、病院実習は医学部付属病院のある三鷹キャンパスで行っています。しかしながら近年の医療技術の進歩により、病院実習で学ぶ内容が非常に多くなり、4年間を通して、講義・演習・実習を相互に補い合う教育が必要となってきております。

 本学看護学科では従来から病院実習に重点を置く教育を行っておりますが、さらに教育効果の高い教育環境を目指して、実習病院のある三鷹キャンパスへの移転を考慮してきました。
 そのような進捗の中で、去る12月7日に開催された理事会・評議員会におきまして、2009年4月に八王子キャンパスから、医学部付属病院のある三鷹キャンパスへ移転することが決定いたしました。

 移転により、講義・演習棟と最新の設備を整え、あらゆる診療科目を備えた医学部付属病院との連携ができ、より高い教育効果を上げることが期待されます。また、医療現場が身近になることから、学生の看護師としての職業意識の向上も期待できます。

 本学看護学科のさらなる発展に、ご期待いただきたいと思います。なお、この移転にともない、看護学科への2008年4月入学生は、1年次が八王子キャンパス、2年次以降が三鷹キャンパスでの履修となりますのでご承知おき下さい。

*本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

【問合せ先】
保健学部 教務課 事務室
TEL  : 042-691-8713
FAX  : 042-691-1094
E-mail: kyomuh@kyorin-u.ac.jp


2007.12.12

このページのトップへ