大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 推薦入試(AO入試含む)合格者セミナー開催

【トピックス】 推薦入試(AO入試含む)合格者セミナー開催

 杏林大学総合政策学部、外国語学部では、推薦入試等の合格者を対象にしたセミナーを12月8日(土)午後2時より、八王子キャンパスで開催しました。
 当日は総合政策学部と外国語学部に来年4月に入学する190人とその保護者148人に対して、学生生活に関する留意点や、両学部で実施している海外研修などについて説明をしました。説明会のあとは教職員や在学生との懇談の場を設け、4月から始まる新生活やその他の疑問・質問にお答えしました。両学部で行われたセミナーの内容は下記のとおりです。

総合政策学部 
 学生生活の過ごし方を説明したあと、木村有里講師が「経営学入門〜企業の戦略を考える」というテーマで模擬講義を行ったほか、レポートの書き方や海外研修などについてお話しました。後半は10名前後のグループに分かれて、課題プログラムに取り組んでいただきました。保護者の方々へは、学部の特色と学生生活のあらまし、就職スケジュールなどを中心にお話しました。
 その後、場所をホール杏(食堂)に移し学生・保護者・教職員との懇親会を実施しました。

外国語学部  詳細はこちら
 学部長の挨拶に始まり、入学までのスケジュールを中心に提出課題に関する説明、語学に関わる勉強方法、海外留学等の説明を行いました。保護者の方々には、学部の特色と学生生活の過ごし方、就職関係の支援についてお話しました。
 その後、場所をガーデン丘(食堂)に移し学生・保護者・教職員との懇親会を行いました。

 

 懇親会は学部ごとで実施しましたが、学生同士メールアドレスを交換する姿や、4月からの学生生活について在学生に質問する姿なども見られました。また、保護者の方からは下宿・奨学金等の質問が寄せられました。

 総合政策学部の新入生には当日の講義を聴いた上でのレポート課題が、外国語学部の新入生には国語・英語の分野の課題がそれぞれ、3月24日(月)から始まるスプリングセミナーまでに課せられました。


2007.12.10

このページのトップへ