大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】2008夏 外国語学部の語学研修・観光実習

2008夏 外国語学部 語学研修・合宿、観光実習を行います

杏林大学外国語学部では今年の夏も集中的に語学力を養成する「オックスフォード英語集中研修」や「英語合宿」、「中国語学内研修」、観光に関する幅広い知識をシンガポールで学ぶ「シンガポール観光実習」を実施します。
今回は各研修、合宿にあわせて170人の学生が参加します。

学生はそれぞれの目標に向かい充実した夏を過ごし、新しい学期のスタートに臨みます。

英語合宿

第1セッション
8/1−8/3

第2セッション
8/3−8/5

八王子の大学セミナー・ハウスでネイティブ講師の英会話集中講座、英語個別指導などを受ける2泊3日の合宿。合宿中の会話は英語のみ。

合宿の様子 ≫「英語合宿を行いました」

中国語学内研修

8/4−8/6

八王子キャンパスで初級中国語会話を3日間集中して学ぶ。
ネイティブ講師の授業はすべて中国語。

話す力と聞く力を養成する。

研修の様子 ≫「中国語学内研修を行いました」

オックスフォード英語集中研修

8/20−9/9

個人指導や、グループディスカッション、ロンドンへの研修旅行など、さまざまな体験を通じて、語学力を磨くとともに、学生の相互交流を図る。

研修の様子 ≫「オックスフォード英語研修引率記」

シンガポール観光実習

9/15−9/20

インターンシップ観光実習。サービスの価値を直接体験し、自分で味わい判断する。

社会と文化見聞の総合体験の学習の場。

実習の様子 ≫「シンガポール観光実習を終えて」

2008.07.29 

このページのトップへ